山口祐樹の自己紹介〜アフィリエイトで1億稼ぐ夢を追いかけて人生狂った話〜

山口祐樹の雑談

アフィリエイトで1億稼ぐ夢を追いかけて、人生狂った話

山口

めまして山口祐樹です!

このページでは、僕が成人式の時に月収100万円、21歳で年収1100万円、22歳で年収2400万円を達成した結果、人生が完全に「狂った」話をしていきます

要するにこのページは僕の人生のストーリー的なものであり、このページを見れば、山口祐樹という人間が大体分かってくるイメージです。

※このプロフィールをご確認する前にコチラの無料ウェブセミナーも見てください。

僕はその軍資金を使って「マレーシア」に住んでみたり、「ベンツCLS」を買ってみたり、「ジム、温泉、パーティ会場付きのタワーマンション」に住んでみたり、高島屋に行ってブランド物(ルブタン)を買い漁ったり…思いつく限りの”成功者っぽい体験”をしてみました

情報商材アフィリエイト

高級ブランド「ルブタン」とベンツの鍵


・・・が、僕の人生の幸福度は”最低レベル”でした。


ベンツを買っても、ハイブランドで身を固めても、芸能人御用達の高級寿司を食べても、横文字だらけで意味不明な高級フレンチを食べても、幸せを感じなかったのです。

僕の頭がオカシイのか、不感症なのか、1億円の腕時計を身につければ幸せになれるのかなど、考えて考えて考え抜いても、何が自分にとって本当の幸せか分からなくなりました。

むしろ、虚無感や孤独感で「稼ぐ前の方が幸せだった」と本気で感じていたくらいです。

山口

俺よりサラリーマンのが幸せだろ、お前らは何も考えなくていいからな。

と調子にのって本気でそう思っていた時期もあるくらいです(サラリーマンの方スイマセン)

人より若い時に稼げだ結果、鬱病レベルの無気力状態なりましたし、クラスメイト全員に無視されているような強烈な孤立感を味わい、人生に強烈な絶望感を感じていました。

だからこそ、これまでの僕の人生の失敗談・経験談をまとめれば、これからネットで稼いでみたい、と思っているあなたに役立つと思い、このページ内になるべく丁寧に全てまとめました。

なので、是非このまま下へスクロールしてみて欲しいです。

以下が僕の人生ストーリーです。
それではどうぞ!

今の仕事に残り人生40年を捧げる…?

山口

こんな仕事を40年続けるくらいなら死んだほうがマシ

↑は僕が18歳の頃、最初に就職した「トヨタ系の下請け工場」の「就職2日目」で感じたことです。

僕は独特なオイルの悪臭が漂う中、「右」にあるネジを「左」に移動させる”だけ”の単純ライン作業を1日「8000回」やっていました。

作業内容がイージーすぎて、僕は1週間もすれば「両目」をつぶっても出来るようになりました。仮眠と作業を同時並行できたのです。なんと休憩しながら給料を貰っていました。

・・・ただ、「嘔吐物」のような強烈な臭いが漂う閉鎖空間に1日「10時間」以上拘束され、ひたすら単純作業を行った反動で、ほぼ毎日何かしらのストレス性の体調不良(発熱、嘔吐、腰痛)になっていたのを今でも覚えています。

両親の反応…

「俺のサラリーマン生活は何か間違っている」

過多のストレスから本能がそう直感で体に訴えかけていました。

車で通勤している時にボーーッとしすぎて何度も人身事故しそうになっているくらい、精神が疲弊していました。

・・・そしてある日。

僕は遂に我慢の限界になって、正直な気持ちを全て母親に伝えました。

山口(当時18歳)

「母さん、俺もう限界なんだよ。同じ職場の同僚が俺の悪口を言っていることも知っているし、最近はストレスで全然寝れないんだ。最近は食事も喉を通さなくて、食べてもすぐ下痢になるし、工場特有のオイルで肌もボロボロだよ。おまけに先月の給料は手取り”11万円”しかない。このままじゃ生活しているだけで人生が終わりそうで本当に辛いんだ。」

そして最後に僕は母親に吐き捨てるように言った。

[

山口(当時18歳)

興味も無い仕事とクソみたいな人間関係で俺の人生が後40年潰れるなんて考えただけでも死にたくなる。

母親は黙って下を見ていた。
そして、

まあ世の中そんなもんよ、ハハハ…

と乾いた声でそう言っていた。

・・・いい加減にしろ。

僕は産まれて初めて母親に心のそこからブチ切れそうになりました。

何が「まあそんなもんよ」だ。奴隷サラリーマンのまま俺の人生が終わってたまるものか。この大人が言うことは絶対に間違っている。

僕は手に持っていた給与明細をその場でクシャクシャに丸め込み、怒りのままにロッカーをブン殴りました、言葉では形容出来ないレベルの強烈な「悔しさ」と「苛立ち」が僕を同時に襲ってきたのを今でも覚えています

この悔しい思いをきっかけに、この日の夜から僕はネットであらゆる「副業」に興味を持って調べ始めました。

副業解禁…そして地獄スタート

手始めにまずは会社の給料を越える収入を得るため、お爺ちゃんみたいな前のめりな状態で右手と左手の人差し指のみを使って、父親のパソコンで「副業」とヤフーでカチカチとタイピングしてみました。

  • FX、株
  • 競馬・パチンコ系のギャンブル
  • アフィリエイト
  • せどり、転売
  • アムウェイなどのMLM


など、調べていくうちに、お金を稼ぐ方法にもいろんな種類が存在することを知りました。どんなお金儲けが自分に合うかな?月利100万円も要らないけど、15万円は欲しいな、とか考えてワクワクしたのを覚えています。

・・・しかし、僕が一通りの副業調べてみた時の第一声は「なにから開始していいのか訳わからんやんけ」でした。

アフィリエイト?アフリ?アフェリ??素人の僕にはなにがなんだかサッパリわけわかりません。

山口(当時18歳)

今すぐにお金を稼ぎたいけど、何から開始したらいいのか訳がわからない…

こんな状態が1ヶ月、2ヶ月…と続きました。

経験者の方はよく分かると思うのですが、本気でお金を稼ごうと思って3ヶ月くらい何もしてないとなると、多少はバカでも焦ります。こりゃこのままだとやべえぞって感じるようになるんですね。


このまま何も行動せずに時が過ぎるが怖かったので、「何かカンタンそうだし、転売でもやってみよかな」と思い最初は”中国輸入ビジネス”から着手し始めました。

中国輸入ビジネスの理屈はカンタンです。中国から安いものを買って日本で若干の価格差をつけて販売する。つまり、理想は最安値で中国から仕入れて日本で最高値で売ることで、その価格差が自分のビジネスになるというわけです。

山口(当時18歳)

よし!やることが明確になったぞ!

と、僕は嬉々として「稼げる情報(情報商材)」を購入し中国輸入ビジネスに没頭しました。

・・・しかし、当時の僕は初月からこれまで稼げなかったことへの焦りで、とにかく沢山仕入れをしてしまい、大量の在庫が発生。

最終結論から言うと、月商(売上)は伸びたけれど月利(最終利益)が伸びないという中途半端な結果のまま資金切れしました。
↓ ↓ ↓

(※売り上げは上がっていますが赤字です。笑)

(※売り上げは上がっていますが赤字です。笑)

仕入れれば少し売れるけれど、貯金が増えていく感覚が全くない。という状況だったのです

結局、中国輸入を開始して6ヶ月後には心が折れて、資金も回らなくなり、完全にアカウントを閉鎖することに…。

そして、稼げそうな情報商材、なんだか凄そうな29万7千円のビジネス塾に煽られて参加など、同じような失敗を繰り返しているうちに、19歳の僕の銀行口座は0に近づいていきます。

偏差値39高卒の手取り約11万円、ボーナス約30万円の”全財産”を使ってやりくりしていましたが、遂に限界が見えてきました。


?

失敗ばかりの哀れな僕を見て、仲が良かった会社の同僚すら、少しずつ僕と距離を置いていきました。

会社の先輩

お前が起業?やめとけやめとけwwwwwww

といった言葉をい毎日聞かされ、過去ここまで自分の夢を否定された経験がなかった僕は、毎日誰かにイジメられているような感覚でした。

もう『アフィリエイト』しか頼れるアテが無い

仕事と職場の人間関係のもつれで心身共に死んでいた僕は、ホリエモンが提唱していたが、”なんか僕には難しそう”という理由で手を出していなかった、「アフィリエイト」に挑戦することを決断しました。

理由は単純で、軍資金が5万円以下でも始められるビジネスが「アフィリエイト」であるという噂を聞いて「俺にはもうアフィリエイトしかない!」と思ったからです。

ちなみに余談ですが、アフィリエイトで月に200万円程度稼げるようになった時に、お礼を言うついでに堀江さん本人に会いにも行きました(笑)
↓ ↓ ↓

ホリエモン本人と写真撮影(笑)

ホリエモン本人と写真撮影(笑)

・・・で、話しを戻します。

僕は工場の仕事とその人間達が嫌いで、アイツらを見返してやろうという強いモチベーションで寝る間も食べる間も惜しんでアフィリエイトを学びました。

これまでテキトーに生きてきた僕が産まれて初めて体験する、唇をグギギと強く噛むレベルの悔しい想いをした時期でした。

アフィリエイトさえ頑張れば月に100万円なんて余裕で稼げる。

稼いだら即効で会社を辞め、目覚まし無しでゆったりと昼過ぎに目覚め、朝食で新鮮な果物を食べ、冷たい水をごくりと飲んで、午後は毎日好きな人だけと穏やかに過ごそう。

そんな妄想を支えに、通勤中にアフィリエイト系の音声を狂ったように聞き続け、深夜「3時」までアフィリエイトの勉強し、翌日「7時」起きてまたアフィリエイトを勉強開始するという「努力」を行なっていました。

絶え間ない努力の結果…

そして努力の結果、僕がアフィリエイトを死ぬ気で取り組んだ、3ヶ月目の僕の驚くべき総収益が以下になります。

・・・見事に大失敗しました。


寝る間も惜しみ、友人からの誘いを全て断り、仕事の合間の5分程度の時間ですら作業したのに、僕の報酬は「0円」

会社の給料も、比喩でなく全額を投資したし、自己啓発セミナーにも行ったし、時には法律ギリギリの危ない事もしました。

しかし、アフィリエイト報酬は何度見ても「ゼロ円」

お金がなければ、どれだけ神にアーメンと祈っても、明日食べるご飯も、住む家も、着る服も買って生活することができません。

将来の不安を思い詰めた結果、僕は過度のストレスで、体重が40kg台にまで減少しました。言葉を発しなくても「どうも、僕は不健康な引きこもりです」と聞こえんばかりの朽ち果てたミイラみたいな顔面でした。

僕はサラリーマンもビジネスも何一つ上手くいかず、更に便秘や肌荒れが酷くなっていったのを今でも覚えています。

更に、精神的にも追い込まれていた所為で、顔つきも弱々しくなり、唯一信頼してた当時大好きだった「スレンダーでスタイル抜群の彼女」にも振られました。

彼女

ごめん、もうついて行けない

僕の中ではその失恋が決定打となり、もう完全に人からの信頼、お金、健康は僕から消えてなくなり、心がバキッと完全に折れました。

救世主の登場

心が折れて会社も頻繁に欠勤するようになった頃、これまで仲良くしてもらっていた先輩アフィリエイターのSさんからたまたま1通のラインが届きました。

Sさん

お前会社辞めたいんだって?ぶっちゃけどうなの?食っていけそう??

山口(当時18歳)

いや、ぶっちゃけかなりヤバイです。。。3ヶ月やったんですけど、何も結果が出ていません。

Sさん

じゃあもうお前の頭だけで考えて作業したら意味ないだろ。

山口(当時18歳)

え?どういう意味ですか??

Sさん

まず前提としてお前の頭で考えた結果が今のお前の生活レベルなわけよ。

Sさん

だから自分が学んだことの答え合わせをするメンターだったり、人から直接教えてもらったり、他の人と関わっていかないと、多分お前は一生そのままだと思うぞ。

山口(当時18歳)

なるほど…!

Sさん

ま、自分一人で考えた結果、1円も稼げないなら、直接誰かに教えてもらったほうが賢明よね。

ごもっともなアドバイスでした。

そもそも僕は小学校~高校まで普通以下の成績しか出せていません。テストも200人中160番目くらいでした。そんな僕がいきなりビジネスで成功する!とか確かに難しすぎる話しだと思います。

僕の「平均以下」の脳みそで考えても「平均以下」の結果しか生まれない。

今まで全てのことが中途半端だった僕に突き刺さるような言葉でした。

先輩から言われて、僕はようやく目が覚めた感覚だったのを、今でも鮮明に覚えています。

そして…

もうあんなゴタゴタは人生で二度と経験したくない。

そんな日々から約1年6ヶ月が経ち、先輩のアドバイスを経て、僕はようやく少しずつ結果が出ていくようになりました。

初月はこんな感じ、まだ報酬発生しませんでしたが…

次の月には、アドモール「52200円」インフォトップ「38575円」で合計「9万775円」

こんな感じでアフィリエイト報酬が伸びていき…

==================
2016年10月(開始6ヶ月目)のアフィリエイト報酬
==================

インフォトップ   48万9861円
アドモール     65万0100円
アドモール特典のみ 2万4925円
合計 116万4886円

※現在は訳あってインフォトップとアドモールのアフィリエイトを極力しないようにしています。

全部貼るとスクショが多くなるので、途中経過だけ文字に示すと、以下のように収益を伸ばしていきました。

↓ ↓ ↓

2016年5月 0円(初月)
2016年6月  9万775円
2016年7月  26万1997円
2016年8月  54万9121円
2016年9月  49万2161円
2016年10月 116万4886円(開始6ヶ月目)

なお、広告は一切使っておりませんので、必要経費はサーバー代とメルマガ代くらい(4000円?)しかありませんでした。

・・・これまでの自分は、エベレスト登山で例えれば、「何の目標値もないまま、地図も持たず、とりあえず走り出す」というスタンスでした。

つまり、自分のなんとなくの独断で「稼ぐ情報」を買って、一人で孤独にアフィリエイトに望んでいたのです。

当然、それでは思うように結果が出ないでしょう。なぜなら、料理素人の大学生がレシピを見ずに自炊するのと同じ理屈で、僕には稼ぐために必要なテンプレートがなかったからです。

だからまずは「地図」となる、既に理想のライフスタイルを送っている「師匠的な人」を見つけ、その人から直接教えてもらうことを徹底しました。

要は、自分一人でシコシコ勉強するのはなく、きちんとその師匠から「今、この行動を続ければ稼げるのか?」と日々確認していき、自分の行動の答え合わせが出来る環境を整える必要があったのです僕が誰から学んだかは仲良くなったらお話しますね 笑)。

重要なのは「稼げるノウハウ」ではない。

S先輩のアドバイスを受け、僕の考え方は徐々に変わっていきました。

Sさん

これまで上手くいったことがない自分のヘッポコな脳みそで考えても稼げない

Sさん

一人で考えて稼げなかったなら誰かに直接教えてもらう


この2つを先輩から教わってから僕は「情報商材や本を買って一人で学ぶ」とか「ネットサーフィンで見つけた人からオンラインで学ぶ」というスタイルを減らしました。

なぜなら、一人で学ぶと以下のようなミスを連発するからです。

僕はこのスパイラルを「情弱スパイラル」と読んでいます(笑)僕もこのスパイラルに揉まれた一人の人として、しっかりとあなたにも情弱スパイラルの流れを知っておいてほしいです。
↓ ↓ ↓

情弱スパイラル

情弱スパイラル

では上記のような情弱スパイラルを回避するにはどうするか。

まず、一番の原意は「問題はココ」と赤で書いてある通りなのですが、僕らの勝手な「自分の解釈」が原因なんです。

つまり、先程の先輩のアドバイスでもあった通り、これまで稼げたことがない脳みそで自己解釈するので、こんなこと言っちゃ雑ですが、根本の思考・解釈が間違っているので、何をやっても稼げない状況なわけです。

「料理」や「プラモデル」でも同じだと思います。もう既に完成された「レシピ」や「設計図」があるにも関わらず、実践者の「勝手な解釈」で本来できるはずの作品が出来なかったりしますよね。

例え5つ星ホテルのフレンチシェフが編み出した渾身のレシピも、素人が5滴醤油を垂らしただけで、味は全て台無しになるのと同じです。一流のノウハウでも、素人が勝手な解釈で自己流で実践してしまったら、そのノウハウは一瞬にして台無しになります。

上記の料理の例の通り「素人の自己流」=「事故流」になる可能性が高いので、まず最初はきちんと言われた通りに100%全力でやってみることは当然として、自分が実践している内容が適切かどうかを、師匠に定期的にチェックしてもらう必要があるのです。

また、本や情報商材を買って稼げないという状況になった時、解釈は3つに分かれます。ちなみにあなたはどんな考え方をしますか?ちょっと3秒でいいので考えてみてください。

Q.あなたが情報商材で稼げなかった時、どういう解釈をしますか?

【解釈1】この情報商材が自分とは相性が合わなかった(相性が悪い)。

【解釈2】この情報商材がそもそも詐欺商材だからしょうがない(教材が悪い)。

【解釈3】この情報商材で稼げないのは自分の理解度が低い(自分が悪い)。

・・・・・3秒でもいいので考えましたか?

結論から言えば、このネットビジネス業界の大半が「1」or「2」の解釈をしています。「俺が稼げないのはお前のせいだ!」という、いわゆる「情弱思考」ってヤツです。情弱思考は情弱スパイラルに陥り、一生稼げないまま、誰かの養分となっていきます。

情弱思考が稼げない理由は、自分と向き合って反省しない為、自己向上しないからです。失敗を相手の責任にしていたら、いつまで経っても自分は成長していきません。自分が成長しない=誰かに必要とさる可能性が減るので、ビジネスには繋がり辛いですよね。

では解釈「3」ですが、自分の理解度が低いことはわかったと。じゃあどうすれば稼げるのかって話なのですがシンプルに「自分よりその情報商材、もしくはその業界に詳しい人に直接聞いて理解度を深める」というのがベストです。

なぜなら、「自分一人で理解度を深める」という作業もある程度必要ですが、初心者は自分一人で理解度を深めるのは限界があるから(詳細はまた別記事で話します)

童貞が「セックスカウンセリング」するのが不可能なように「通信”空手”講座」では全然上達しないように、一人で物事の理解度を深めるのは不可能だと、U理論というお偉いさんが研究したテーマで完全に証明されています

だから僕はこれまで「何(どんなビジネス)をやるか」で迷っていましたが、稼げるようになってからは自分の師匠を見つけて、自分の行動に対してフィードバックを貰うことを重点に置きました。

例えばS先輩のアドバイスを受けてからは独学(一人)でビジネスを学ぶ時間を減らしました。その代わりに余った時間を使って、

  • セミナー
  • 対面コンサルティング

などを経由して、もう既に稼げている人からなんとか「直接」学ぶような意識を強く持つようにしました。

要するに、PDFや本を見て一人だけで孤独に勉強するのではなく”稼いでいる人へ直接質問する”癖付けを徹底した、ということですね。

山口(当時18歳)

仮に一人で学んでお金を稼げるタイプなら、もう成功できているか、イケそうな感覚があるはずでしょ。たぶん。

ということを仮定してそれが見事的中しました。

実際、今「何をやったら稼げるのか分からない」「何をやっても続かないし稼げない」という人ほど、ピンときた人から「直接学ぶ環境」がなく、一人でシコシコ学んでいる人が大半だと思います。

だからこそ、今、何をしていいか分かんなくなってしまっている人ほど、「ピンと来た人は必ず直接会って学ぶ」そして「その師匠からすぐ間違いを指摘してもらえる環境を整える」というのを試してみてほしいです。

しかし物語は終わらない。

山口(当時21歳)

21歳で年収1000万円 くらい稼げたし、俺もめでたく成功者の仲間入りや!!

と内心強く思っていたせいか、周りの人間もそれなりの収入の人が集まるようになりました。

僕はよくネットビジネス系で見る「経済的、時間的に自由になる人生が幸せ」という価値観を100%信じて全力ダッシュで道を駆け抜けてきたので、お金が入ってきた時はアドレナリンがドピュドピュ出てきましました。

山口、21歳時の確定申告

山口、21歳時の確定申告

・・・が、しばらくすると、

山口(当時21歳)

あれ?なんか全然楽しくないんだけど

という心の声が毎日のように聞こえてきました。
とは言え、

山口(当時21歳)

いや、でもそんなハズはない。衣食住には困っていないし、それなりに金持ちの人間も周りにいる。1年くらい前に俺が夢見た世界じゃないのかこれは。

という心の葛藤も当然あります。

自分が人生掛けて信じてきた道を自分が否定するのは、かなりのパワーが必要でした。いわば宗教のようなもので、当時の僕はお金を心から「崇拝」しており、お金があれば何でも解決出来ると思っていました。

僕がお金に夢中になっている間に、親友だと思っていた仲間も離れ、新しく出来た巨乳の恋人とも別れ、三日くらい誰とも話さない日が”普通”になってきました。

「・・・何かがおかしい。」

僕は「お金」と「時間」さえあればもう100%ハッピーだと思っていましたが、どうやら何かがズレていると感じざるおえなかった。

夢だった左ハンドルのベンツCLSも買ったしタワーマンションも住んでみたし、夢だった海外生活もしてみた。

・・・が、僕の内面は何一つ満たされません。

むしろ、シンドイとさえ感じていました。自分が「これや!!!」と確信を持って努力してきたことが、いざ達成してみると全然想像とは違ったからです。

僕はすぐS先輩に今の内面の状況を知らせました。S先輩なら、きっと僕と同じ悩みに直面し、解決したはずだ。そう思った深夜、午前2時にすぐ先輩へラインしました。

[/yswp_speech_balloon]稼げるようになったのですが、虚無感がすごいです。Hさんもこーゆー経験ってあったのですか?[/yswp_speech_balloon]


Sさん

いやいやww金さえあれば幸せでしょwwww何言ってんだお前wwww

「あ、この先輩と僕はもう考え方が合わないな」

そう直感させる一言が返ってきました。
もちろんお世話になっていましたし、何度も背中を押してもらって感謝をしていましたが、どうやら卒業の時がきたと感じる瞬間でした。

人生がワケ分からなくなる

学歴もなく職歴もない僕にとっては「アフィリエイトで稼いだ小銭」が人生唯一の成功体験でした。そのせいで、

山口(当時21歳)

アフィリエイトで稼げば無条件で幸せになれるはずや!

と盲目的に信じてしまったいのです。

「もっと成功者っぽく振る舞えば幸せなのか?」と思って、風呂上がりに「バスローブ」に「ワイン」を装備してベランダで飲んだりもしました。

しかし、もう何をしても僕の心は荒んでいくばかり。

とは言え、僕が「21歳で年収1100万円稼いだけどマジ不幸なんですけどww」みたいな相談したところで、友達や先輩には嫌味にしか聞こえないのは目に見えています。

だから相談出来る相手もいません。

その結果、更に孤独感が高まり、もう何のために生きているのかすら、自分でもよくわからなくなってきたのです。

・・・そんなある日、テキトーにTwitterを見ていると以下のような文章が目に入りました。この文章が僕の運命を大きく変えました。
↓ ↓ ↓

人間が変わる方法は三つしかない。

一番目は時間配分を変える、
二番目は住む場所を変える、
三番目は付き合う人を変える、
この三つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。かつて決意して何か変わっただろうか。行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。

・・・なるほど。

確かに今、僕は変わりたいと思っている。

しかも、僕はサラリーマン時代に暇つぶしにネットサーフィンしたり、テレビを見ていた時間をアフィリエイトの勉強に費やし、しょーーもない上司などと関わるのを辞めることで、10代からお金を稼ぐことが出来ました。

山口(当時21歳)

どうやら、この文章は限りなく真実に近い気がする

と感じました。

ではお金を稼いで不幸になった僕が今すぐすべきことは何か。

「もう一度、時間配分、住む場所、付き合う人を変える」

これだけでした。

人生リセットボタンをカチッと押す。

まず手始めに無駄に広いタワーマンションをすぐ解約しました。

タワーマンションの解約が早すぎて違約金?みたいなのがめちゃくちゃ発生しました。解約の相談をした際、解約が早すぎて引越し業者も仲介業者も目がビョーーン!とマンガみたいにビックリしていたのを覚えています。

アフィリエイト報酬で借りたタワーマンション(2LDK)

アフィリエイト報酬で借りたタワーマンション(2LDK)

次にお金儲けしか見ていない人との人脈を断ち切りました。

・・・が、こちらから連絡しない限り、だれも何も言わなかったので、恐らく僕の想像を遥かに下回るほど、彼らは僕のことをどうでもいいと思っていたのでしょう。

アフィリエイト報酬で行ったタイ旅行(プーケット)

アフィリエイト報酬で行ったタイ旅行(プーケット)

最後に「自分だけが満足するような時間」を減らしました。

自分が金持ちアピールをしたいためだけに買ったギラギラの靴、また、他人を批判することで自分の正しさをアピールする時間は完全に無駄だと思い、今も自分のためだけではなく人のためになるような時間に切り替えているところです。

アフィリエイト報酬で買ったベンツCLS

アフィリエイト報酬で買ったベンツCLS(バッテリーが死んでます)

上記は実例の一部ですが、手にした成功の”全て”を捨ててみました。


ぶっちゃけかなりの勇気が必要でしたが、やらないと自分のアフィリエイトがっきかけで人生が台無しになる気がして、足を骨折しながら砂漠を歩く感覚で、成功を捨て、前に進み続けました。

すると、、、

山口(当時18歳)

あ、これホントは自分の人生に必要なかったんや

と感じるものが想像より多かったことが分かりました。

僕がこれまで追っかけていたものは、他人が考えた「成功像」に自分を当てはめただけで、僕の幸せとは全く関係ないものだったのです。

よく、ネットビジネスでは「お金を稼いだら大成功!」みたいな風潮がありましたが、実際にお金を持ってみると、想像以上に大変な場面が多いです。それか、苦労を見せないようなブランディングしているかのどちらかです。

僕はアフィリエイトで得られる「真実」をあなたに伝えたいと思って、全てを正直に話しています。あなたが直視したくない現実もあるでしょうし、僕もあまりいい思い出ではないものも全て話しています。

・・・しかし、僕一人が恥ずかしい思いをするだけで、あなたの人生の参考になるのであれば全然OKだと思って、素っ裸になってケツの穴を見せるより恥ずかしい僕の過去を語っていますので、このストーリーが何かあなたの参考になれば僕も嬉しいです。

・・・話しを戻します。

全てを捨てた僕はかなり心がスッキリしていました。今までのような「なんかスッキリしない感」は霧が一気になくなったかのように爽快に内面から消え、自然とやる気に満ち溢れていたのです。

全て捨てた男の本音…

気持ちがスッキリしたので「あ、この人と会いたいな」という人に片っ端から会っていって、自分の本音を素直にぶつけました。

お金を持っても幸せではなかったこと。本当に自分に必要なものがわからないこと。しかし現実的にお金は必要だというジレンマと戦いながら、お金を駆使していろんな人と会って本音トークをしました。

  • 1000人切り、キャリア10年の「AV男優」
  • 職業:エロ催眠術師の裏社会の有名人
  • モデル級のAV女優(DMMアダルトで1位だった有名な方です)
  • 年収5億円コピーライター
  • 死ぬまで権利収入が年3000万円が入り続ける夫婦
  • マザーテレサに最後に会った日本人女性
  • 高野山にいる層位が最も偉いお坊さん
  • 12年ストリートナンパをやり続けているプロナンパ師

などの経歴の人と真剣に人生について話しました。特殊な経歴の人は、どう人生を考え、どう生きているのか知りたかったからです。

そうしている中、一人だけ「この人はお金以上の何かを持っている」という人と出会えました。具体的な名前は親しい人にしか話していませんが、今の師匠的な人に出会えたのです。

その師匠に言われたことを今でも覚えています。

“師匠”

ビジネスでもなんでもそうだけど、自分の言動の先に、どれだけ多くの人を考えられているかが大事だと思うよ。特に商売にそれが出る。商売がヘタクソな人は自分の事しか考えれていないんだよね。


全くおっしゃる通りだと思いました。商売でもナンパでもサラリーマンでも何でも「どれだけ相手のことを考えられるか」が重要です。その生き方が人が顔つきにも出るし、雰囲気などの非言語空間にも全て出てきます。

つまりアフィリエイトが稼げない人は結局「自分勝手」なのです。「自分が稼ぐこと」しか考えていないので、読者に価値を提供しようとか、そういう概念が一切ない。ただ煽って売るだけしかできないアホだと思います。

ちなみに僕は師匠が言っている「相手のことを考えるスキル」「人間力」と呼んでいます(笑)

この「人間力」をどれだけ磨けるかで、アフィリエイトもナンパもうまくいく可能性が飛躍的に上昇します。なぜなら、相手のことを自然と思いやるコミュニケーションが出来るからです。

・・・例えば、ありがたいことに僕のブログから一日数十件とお問い合わせがきます。

しかし、そのなかの大半が自分のことしか考えていない質問です。そういった質問にも真面目に答えていた時期もありましたが、こちらが回答しても「返信ありがとうございます」というお礼すらきません。

今はそんな人間性レベルの人を僕のコミュニティに入れたくないので、もう返信しないことにしていますし、ぶっちゃけ「そんな質問の仕方をしているからお前はいつまでも稼げないんだよバカチン」と思ってしまいます。

なぜなら、人のことを考えられない人は「人から信頼を得る」というビジネスの基本が出来ないから。その質問を貰った相手がどう感じ、どういう風な印象を抱くのか。それを考えた方が当然ビジネスはうまくいきますよね。

ナンパでもアフィリエイトでも全て同じです。相手があって成り立つものだと思います。だから相手に敬意をはらわず、自分のことしか考えれない大人はマジでみっともないですし、生き方としてダサいと思います。

もちろん多くの人が、

「俺が美女とヤれればいい」

「俺が稼げればいい」

「俺が俺が俺ががががggggg…」

という発想でまずは「お金儲け」も「ナンパ」も開始すると思います。それも理解していますし、もちろん僕もそうでした。

・・・が、相手を先に幸せにする。心の通ったやりとりをする。そしてその対価として報酬を貰うというのがビジネスの本来のあるべき姿です。

「そんな綺麗事言ってられねぇ、早く俺にお金を稼がせろ!!」

という気持ちがあるのも分かります、僕も全く同じ意見でしたし、むしろそのお金に対するエネルギーは必要だと思います。

・・・ただ、稼いだ先に、あなたはどういう人を幸せにしたいのか。ちょっと考えてみてほしいのです。

彼女ですか?地元の友達ですか?会社の同僚??はたまた家族?

あなたが幸せになった先に、次に誰を幸せにしたいのか。このブログを通して少しでも考えていただけると嬉しいです。

このページをご覧頂いた通り、僕は「自分が稼げるようになればOK」という発想で何度も何度も何度も失敗してきたので、声を荒げてもう一度言わせて下さい。

自分で「まだ稼いでいないから考えられない…」と思うのは当然です。悪いことではありません。僕もそういう時期が長かったので分かります。

しかし、

「俺が稼いだら、次はアイツでも稼がせてやるか」というラフな気持ちで大丈夫ですので、自分以外の誰かのことをすこし考えておくと、あなたの人生は素晴らしい方向に進むはずです。

なぜなら、他人のことを考えられる「人間力」を磨けば、ナンパでも、アフィリエイトでも、副業でも、会社員でも必要とされ続ける人材となり、勝手に素晴らしい人間関係に囲まれていくからです。

具体的どうすれば?

相手を思いやる気持ちが重要というのはわかった。自己中心な自分を変えないとイケナイこともわかった。

・・・けど今すぐどうすればいいんだ?という疑問があるはずです。

ここからは完全に僕の宣伝も兼ねてお話します(笑)

僕は「0から稼ぐアフィリエイト準備(略してプレアフィ)セミナー」という無料ウェブセミナーを配布しています。18歳で新社会人になった人から、年商3億の会社経営者など、カオスなメンバーで「ネットビジネス」について学んでいます。

↓ ↓ ↓

こちらの会員限定ウェブセミナーにて「知識がゼロの人がアフィリエイトでどうやって稼ぐのか」について解説しています。

しかも無料で行っているのでいつでも気軽に入って感覚として違ったら抜けて頂いて全然OKです。好きなタイミングでいらっしゃってください。

プレアフィの詳細は以下のサイトで解説しているので、気になる場合は御覧ください。
↓ ↓ ↓

「プレアフィ」ウェブセミナーに無料アクセスする!

それではありがとうございました!

ここまで流し読みをした、そこのお前

ぶっちゃけこういう話をしても、実際に行動を変える人は1%いればいいほうだと僕は思っています。

「あーなんだか今日はいい話を聞いたな」

で終わる馬鹿が想像以上に多すぎるのです。

・・・今、あなたの前には無数のチャンスがゴロゴロと転がっています。

それをわざわざ捨てて、やりたくもないサラリーマンを続けるなんて社会が勝手にあなたに植え付けられた「常識」という名前の洗脳に囚(とら)われ過ぎだと僕は思っていしまいます。

当然、今すぐ仕事を辞めろとか、そういう話をしているわけではありません。

まずは僕が「0から始めるアフィリエイト準備セミナー(略してプレアフィ)」という無料の会員サイトを作っているので、一緒にコミュニティメンバーと共に学んでいきましょう!

あなたと同じ目線の人、あなたより1歩先を歩んでいる人、あなたよりまだ知識がない人など、本当にいろんな人がプレアフィというコミュニティに参加しています。

参加費は無料(0円)なので是非試しに入ってみてほしいです。わりと出入りは自由なので、「山口つまんねえよ」と思ったら気軽に抜けてもOKなので、また必要な時に入って下さい(笑)

↓ ↓ ↓

「プレアフィ」ウェブセミナーに無料アクセスする!

追伸:これからの「あなた」へ。

ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

まあ、正直ビジネスは実際に行動できる人間が最後には勝つし、今のあなたの知識や能力はあなた以外誰も気にしていません。

例えば、ホームランの打ち方を理論的に説明されて、頭で理解しようとしてから練習するのと、ホームランを打つ練習をするのはどっちが早いと思いますか?

「ホームランが打てないのは頭で理解していないから!」

っていうのはなんか違うと僕は思います。

しかし、逆にホームランが打てた時に、初めて理論が分かるってことは多い。

だから今無理にビジネスを頭で理解する必要はないと思います。そもそも頭で理解できるのと行動できるのでは全く別物だからです。

何度も繰り返しになりますが、最初はわからないのは当然です。だから行動していくしかないと思います。

今日の話しを聞いたらすぐやって人生を変えていくか。
迷ったあげくいつも通りの苦痛な毎日を選ぶか。

ここまでこの記事を読んでしまい、片足突っ込んでしまったあなたはもう逃げられないはずです。

「本当に自分でも稼げるのだろうか?」

と今あなたが思っているのなら安心してほしいです。なぜなら、最初からデキる人なんていないから。

まあ、プレアフィの参加を受けるのを今日にするか、明日以降に先延ばしするかは「あなた」にすべておまかせします(笑)

しかし、他の人はもう既にあなたより先に受講しているということを忘れないでください。

あなたが1秒悩んでいるうちに他の参加者はもう1歩前へ前進しているわけです。

だから今すぐ僕が用意した「0から始めるアフィリエイト準備セミナー(略してプレアフィ)」で、まずリスク0の無料でガンガン学んで欲しいと強く思います。

この無料アフィリエイト講義の参加方法は至極簡単。
下記のURLをクリックした後、

ステップ0:以下(またはコチラ)のリンクをクリックする。
ステップ1:メールアドレスと名前を入力して確定をクリック
ステップ2:あなたのメールボックスに僕からメールが来たことを確認する

だけです。

↓ ↓ ↓

「プレアフィ」ウェブセミナーに無料アクセスする!

最後に、今日をきっかけに近い将来、「あなた」と会って、楽しく食事ができる日がくれば本当に素敵ですよね。もし、あなたが「プレアフィ」でお金が稼げたら、寿司でも奢って下さい(笑)

今日はここまで長い話を聞いてくれて本当にありがとうございました。

それでは「あなた」とプレアフィでまたお会いできるのを心から楽しみに待っています!

山口

一般公開しているブログでは話せない、 コンテンツビジネスで1億円稼いだ裏話があります。

僕は20代前半の時、コンテンツビジネスで1億円を稼ぎました。

しかし、僕のことは簡単に信用しないでください。

僕は学歴ゼロです。 大学どころか、偏差値37の高校卒業すらギリギリでした。

教師に無理やり受講させられた英検4級に3回落ちてますし、 「猿でも受かる」と言われている車の免許も落ちています。

とにかく幼い頃から椅子にじっと座れなかったので、 母親に「多動性障害でADHDかもしれないね…」と、 本気で心配されていたほどのポンコツでした。

また、僕は1億円を稼いだお金を使って、 一般人の枠を超えた超人達にも会ってきました。

  • 一人で100億円以上売り上げた伝説のセールスコピーライター
  • 17ライブという配信サービスで月300万円稼ぐ20代美女
  • 2007年ニコニコ動画の全盛期の時から「歌ってみた動画」で稼ぎ続けている有名人
  • 24歳で年商2億円の中国転売ビジネスマスター
  • 時価総額1000億円企業の創業者
  • 子供8人、8ヶ国語ペラペラ、ダルビッシュ似イケメンで資産数百億円の日系アメリカ人
  • 日本に初めて24時間営業の動物病院を導入し、現在は幼児教育施設を運営する人格者
  • 20代前半で恋愛業界のトップに君臨した超有名ナンパ師 (1000人斬り)
  • 日経225の投資で日本一コンサル生を稼がせている滋賀在住の男
  • 「オードリーさんぜひ会って欲しい人がいるんです」というテレビ番組にも出演したビジョンボードデザイナー
  • マザーテレサが最後に会った日本人女性経営者
  • 週刊少年ジャンプの某有名漫画の主題歌を歌っていたバンドマン

「いろんな人に学ばれてすごいですね!」

と思われるかしれません。

・・・が、結局ほとんど我流でビジネスをしているというのが本音です。

彼らは天才でしたので、 凡人以下の僕にはあまり参考になりませんでした。

なので、もしあなたが僕と同じように何もない状態で ビジネスをスタートしているのであれば、 僕の電子書籍は非常に役立つことが多いと思います。

人脈、0 スキル、0 知識、0 経験、0 資格、0

そんな状態から、 コンテンツビジネスで1億円まで稼ぐまでの道のりを ステップバイステップでご案内させていただきます。

そもそも僕が難しい理論が分からないので、 全てを簡単・シンプルに説明することができます。

一般公開しているブログではかけないような、 コンテンツビジネスの裏話を 以下の電子書籍でまとめました。

Amazonで1200円売っているのですが、 ブログの読者さん限定で「0円(タダ)」で配布しています。

ストーリー形式で作っていて、 20分程度でサクッと読める内容なので、 もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「会社員辞めて起業で1億円稼いだ結果、人生台無しになった話」を無料(0円)で読んでみる!

以下の画像をクリックして、コンテンツビジネスで1億円稼いだ秘密を見る!


「経済的自由への旅」に
出発しませんか?

・6年間も自動で月100万円以上稼ぐ。
・21~24歳で1億円の利益をあげて代表取締役社長へ。
・累計300人以上をコンサルティングして経済的自由人に。
・・・なぜそんなことが可能になったのか?
その秘密を書いた書籍(1200円)を無料で入手できます!

詳しくはこちら