MENU
ネットビジネス

「北原孝彦さんの精神の時の部屋」に入会3ヶ月で1000万円稼いだ話

こんにちは、山口祐樹です。

2021年9月から「北原の精神の時の部屋」へ入りました。

そして2ヶ月経過した11月現在、以下のような結果が出ました。

○facebook広告で「1000万円以上の赤字」で絶望後、今は「フロントエンド10万円」が「成約率6.5%」で売れる。

○ステップメール1通目の感想送信率10%だったのが、2.5倍の25%に。

○北原さんに教わった通り「負けない戦い方」を実行して、新商品リリースで月収1000万円

・・・などなど、僕はわかりやすく成果が出ましたので、

山口
山口
もっと早く北原さんを知りたかった…!

と思います。

しかし、僕以外の北原さんのコミュニティメンバーを見てみると、結果が出ていない人もいるみたいです。

なのでこの記事では、

「北原孝彦さんの精神の時の部屋を検討している人」
「北原孝彦さんの精神の時の部屋を入ったけど結果が出ていない人」

に向けて、

「北原さんはどのような人にオススメで、どう活用したらいいのか」

そして

「山口祐樹はどのように北原さんの思考を使って1000万円稼いだのか」

についてお話ししていきます。

「北原孝彦さんの精神の時の部屋」に入会する前

僕は2017年からネットビジネスを学び、今年で5年目になります。

初年度は年収1100万円。
2年目に年収2400万円。

という風に伸びていっていきました。

・・・が、3年目以降、ぶっちゃけ伸び悩んでいました。

ずーーっと年収2000~3000万円で停滞したいんですね(※途中で1年ほどセミリタイアしていたのもありますが…)。

そこで6年目の2020年。

山口
山口
この現状を打破するために広告を学ぼう

と思って行動しました。

ただプライベートでも忙しく、時間がなかったため、最初は「広告代理店」に依頼するところからスタート。

山口
山口
よし、これで広告も回って集客には困らないぞ!

そう思っていました。

・・・しかし結果は最低最悪。

  • 代理店に数百万円払ったが、1リスト4000円くらい。※今は2000円ほど。
  • フロントエンドの「成約率0.00%」で何も売れない。
  • 「毎月60~90万円の広告費+手数料25%」で無事死亡。

そして一番何が辛かったというと、

「約1000万円も広告系に失ったのに、結局何をしたらいいのかわからない」

という暗闇な状態なことでした。

  • そもそも情報発信のコンセプトはこれでいいのか?
  • 商品はこのままでいいのか?
  • LPは何が悪いのか?
  • ターゲットが間違っているのか?
  • そもそも広告なんて無理なのではないか?

などの「何が間違っているのかわからない状態」が続き、本当に絶望しました。

一向にうまくいかない状態が続き、何が問題なのかすらわからない状態でした。

・・・そんな絶望していたある日。

東大出身でネットビジネスをしている先輩に

山口
山口
北原さんむっちゃええで、今の業界トップの考え方やな

と勧められます。

早速調べてみると、月額2万円と非常に入りやすかったので

山口
山口
まあ2万円なら最悪無くなっても大丈夫でしょ

という軽い気持ちで入会してみることに。

「北原孝彦さんの精神の時の部屋」入会1日目でやったこと

その東大の先輩に勧められるがままに、以下を見ました。

特に見たのは、

「北原の精神と時の部屋リリースから3ヶ月で年商1.7億円規模のコミュニティになった全記録」
「オーディエンスファーストモデル」

この2つは10回以上読み解きました。

正直、他のコンンテンツはそこまで見ていません。

他のコンテンツが微妙という意味ではなく、この2つが僕にとってキラーコンテンツすぎて、この反復だけで、情報発信者の問題がほぼ全て解決できると思ったからです。※詳しくは記事の下部でお話しします。

そして実際に「北原の精神と時の部屋」へ入会わずか約2ヶ月で、広告費がフロントエンド10万円が成約率6.5%で売れるようになりました。

その時に僕の友人から


「山口さんが広告ででた最大の要因はなんですか?」

と聞かれましたが僕の答えは

山口
山口
北原さんの上記2つの動画を丸パクリしただけ

です。

特に「オーディエンスファーストモデル」はほぼ毎日読んでいておりました。

中身はこの記事で語れませんが、この「オーディエンス」という概念がわかれば、

  • どんなコンセプトで売るべきなのか。
  • どんな商品が売れるのか。
  • どんなLPを作れば売れるのか。
  • どんなステップメールを書けば反応がとれるのか

ということが、すべて自然と理解できます。

「僕のビジネスは”誰”に満足してもいたいのか」

ここを限界まで絞っただけの話です。

「北原孝彦さんの精神の時の部屋」グループチャットを見て思ったこと

先ほど「北原さんを丸パクリした」と記載しましたが、勘違いして欲しくないポイントがあります。

それは、僕が丸パクリしたのは「北原さんのノウハウ」ではなく「北原さんの思考」であるということです。

北原さんの本質は「ノウハウ」ではなく「思考」です。

  • 美容室を0から4年で100店舗出店
  • 通販サイトを立ち上げ年商7億
  • ビジネスコミュニティを始め年商2.6億

これらの実績はその思考の結果に過ぎません。

「北原さんの実績すげえ!」と思っていても、北原さんが「どういう思考でその結論に至ったのか」が見えない限り、難しいと思います。

北原さんの思考のベースは、北原さんの言葉で表現すると「戦略を立てた段階で勝負が決まっている」ということです(※厳密にはもっと他にありますが・・・)。

つまり「実践する前に、勝負がもう決まっている」という「勝ち試合」をどれだけ進められるか?ということ。

図で表すとこんな感じ。

実際、「北原孝彦さんの精神の時の部屋」グループチャットを見てみると「全然北原さんの言っていることわかっていないやん!」という人を多く見かけます。

あまりにも「なんとなく」でLP、セールスレター、フランチャイズ募集ページ、コンセプトを決めすぎていて、根拠がない。

「なぜ、それは今やる必要があるのか」

その目的意識がないまま、ただ「なんとなくやってみた」というレベルでは結果を出すのは難しいです。僕には戦争で、何の作戦もないまま、ただ闇雲に突進しているだけに見えます。だいたいの場合で死にます。

北原さんの表面上の「戦法」を真似しただけで、「北原孝彦さんの精神の時の部屋」で北原さんが伝えたい根幹である「戦術」「戦略」が伝わっていないのです。

「このLPを書いてみました!」

とフィードバックを求めていても、戦略がなくただ書いたページでは意味がありません。

その「ただやっているだけ」なのに対して、北原さんは優しく「テストしてみましょうね」という発言をフィードバックしています。

正直僕から見たら

山口
山口
いや、そのLPを誰に見せるのかとか、そのLPを通じてどうしたいのかがないと何も答えられませんやん

という感じ。

僕に北原さんを教えてくれた東大の先輩も「北原さんが伝えようとしていることが、あまりに高度なので、初心者には難しいんだろうなぁ」と話していました。

「北原孝彦さんの精神の時の部屋」に入る前、僕も同じスタートでした。

ごめんなさい、先ほどコミュニティを見た感想を言いましたが、まさに僕も同じでした。

「オーディエンスファーストモデル」

この北原さんのコンテンツを見るまで全く同じで、

  • 右も左もわからないから、とりあえずやってみる。
  • 「誰を集めたいのか」が分からないので、他人のLPをパクるだけ。
  • 結果が少し出ても、ずっと停滞している。

そんな混乱状態でした。

そこから救ってくれたのが、北原さんの「オーディエンスファーストモデル」という概念でした。

「具体的に僕が何をやったのか?」というと、「お金を最も落としてくれるロイヤルカスタマーの特定」をしました。

そもそもLPや記事とは「誰を集めたいか?」が定まっていて初めて書き始めることができます。

「誰を集めたいのか」この意識がないのに「ただなんとなくLP」を作っても、誰にも刺さらない「ポエム」のようなLPができるだけ。

「誰をターゲットにするのか?」が完全にブレていて、曖昧で、見えていない状態で「広告」をうつと、僕みたいに1000万円を失うハメになります。

だから僕は「今の自分のお客さんで、どういう人が、どんな理由で僕の発信を見てくれているのか?」をアンケートで聞きました。

そしてそのアンケートを元に、

山口
山口
このターゲットには売れているぞ

という仮説を立て、そこを加速させるために「広告」を使いました。

もう少し具体的にお話しすると、僕の場合「起業」「副業」市場の中でも、「ネットビジネス市場」というインターネットでビジネスをしたい人をターゲットにビジネスをしています。

しかし、その「市場」は「小さなオーディエンス」を内包しています。

図で表すとこんな感じ。

最初はこの「副業」「起業」市場にというざっくりと広告を出していきました。

そこで、僕はこの「市場」というざっくりとしたとこから、「ネットビジネス市場」の「○○オーディエンス」というレベルまでにフォーカスをして、広告を打ちました。

そして顧客を絞ったものが重なり合い、「ネットビジネス市場全体」から集められるようになったということです。

その成功事例の一部として、僕は「1記事4000万円稼ぐ」「1商品1000万円」という芸当ができているわけですね。

詳しくは「僕のメルマガ」で解説中ですので、興味があればぜひご覧ください。

「北原孝彦さんの精神の時の部屋」にオススメの人、そうじゃない人

僕は、誰よりも北原さんの「精神の時の部屋」を読み込んだからこそ、

  • 「北原孝彦さんの精神の時の部屋」にオススメの人
  • 「北原孝彦さんの精神の時の部屋」にオススメできない人

の違いが明確にわかっているつもりです。

まず「北原孝彦さんの精神の時の部屋」にオススメできない人からお話しします。

結論から言うと「ビジネス初心者の人」にはお勧めできません。

彼らにとっては非常に難しすぎると感じるからです。※もちろん北原さんご自身がそのターゲットを想定していないと思います。

まだ何も発信したことない初心者には難しすぎて、もっと具体的なノウハウに下ろしたものを実行してみてからの方が、確実なステップが踏めるはずです。

僕もそこからスタートしました。

なのでもし0からの1を希望される場合は、僕のメルマガで「アフィリエイト」から学んでみることをお勧めします。北原さんもアフィリエイター出身なので、彼の思考の根本が理解できるようになると思います。

山口祐樹のメルマガ

北原さんの精神の時の部屋は「ビジネス中〜上級者(月収で数十万円~数百万円レベル)」にとっては楽園です。

↑のような人は今すぐご参加することをお勧めします。

他にもサロン経営者、整体や美容室など、北原さんと同じような業態の人にとっても、「これ本当に2万円で学んでいいの?」と思えるレベルです。

少なくとも、僕にとってはここ3年で一番費用対効果が良かったです。

過去の僕のように

  • 既に情報発信をしている
  • 広告を使って集客を自動化したい
  • 情報ビジネスをもっと深く理解したい

なのであれば、北原さんの精神の時の部屋は、今の業界トップで間違いありません。

ぜひ、ご興味がありましたら、まず「オーディエンスファーストモデル」をみてほしいです。

以下のリンクからご購入いただければ、

  • 「北原の精神と時の部屋」が1ヶ月無料体験付きです。
  • 山口祐樹の特典「オーディエンスモデル解説PDF13ページ」

をお渡しします。

ぜひグループチャット内で僕とお会いしましょう。

アフィリエイトリンク

上記のリンクから「オーディエンスモデル」をご購入いただきましたら、特典をつけます。

「北原孝彦さんの精神の時の部屋」の特典

僕から上記をご購入いただきましたら、

・山口祐樹のアングルで「オーディエンスファーストモデル」を解説したPDF13ページ

をお渡しします。

このレポートは、

  • 山口祐樹が広告経由で「フロントエンド10万円」が「成約率6.5%」で売れた理由
  • 北原さんの「オーディエンスファーストモデル」をさらに具体化した内容
  • LP、ステップメールをどのように決めているのかの明確すぎる基準

について解説しています。

以下のようなイメージ図を使って、僕が「恋愛業界でレジェンド級の実績」を持っている方へコンサルした時に作成したレポートになります。

以下のステップで特典を申請してください。

ステップ(1)こちらのリンクから「オーディエンスファーストモデル」をご購入する。
ステップ(2)こちらのフォームから特典を申請する。
ステップ(3)山口祐樹からの返信を待つ。

0から1を作りたい初心者はどうすれば?

ここまでだけの内容だと、

「0から1を作るの初心者はどうすればいいんですか?」

と思われるかもしれません。

北原さんは「アフィリエイター」出身です。

アフィリエイトで「テスト」を繰り返す中で、今のビジネスの土台を作られたのではないかなと思います。

僕もブログのタイトル通りアフィリエイター出身だからこそ、その感覚が理解できました。

北原さんは最初の「1円」を稼ぐ方法をお伝えしておりませんが、僕のメルマガでは0から最初の1歩目を踏み出す「アフィリエイト」について解説しております。

僕が扱っている広告についても、こちらのメルマガでもっと詳しく話しています。

北原さんの思考を、より具体的にしたものです。

初心者向け「わずか1年でセミリタイアしたアフィリエイトの教科書」からどうぞ。

北原さんの精神の時の部屋「オーディエンスモデル」はこちら

それでは、ありがとうございました。

山口

ABOUT ME
山口祐樹@日本1位レビューブロガー
山口祐樹@日本1位レビューブロガー
僕は26歳で1.5億円稼ぎました。 もう6年以上、自動で月100万円以上が振り込まれています。 累計300人以上にコンサルティングしてきました。 愛知県の工場勤務から代表取締役社長になり、マレーシアのクアラルンプールに住んだり、温泉付きのタワーマンションに住んだり、ベンツCLSクラスを買ったり、やたらハイブランドに凝ったりして、もう5年が経っていました。 今はそういう自己満足は少しずつ卒業していき、社会貢献ビジネスのお手伝いもしています。 保護犬、産後うつ問題、職人とお金持ちのマッチングなど。 主にインターネットで 「コンテンツ(文章・音声・動画)」を使って、 ビジネスを展開していくことが得意です。 「なにそれ超怪しいんですけど…」 と思っていただいて全然OK。 この話しを詐欺師とか嘘で思って聞くのか。 これが本当だったら面白いなと思っていくのか。 全部を信じろとはいいません、半信半疑でいいのでまず見て判断してほしいと思っています。 ちなみにこのブログでは 「経済的自由への旅」 というテーマで運営しています。 経済的自由とは、 理想の生活 > 毎月の不労所得 という状態を作ることがゴールです。 「お金のために労働する時間を0にする」 まずはこの目標を達成してもらうための方法を全てお伝えしていきます。