「ネットビジネス=怪しい?」この疑問に正直に答えると…

ネットビジネス

こんにちは山口祐樹です。

この記事では「ネットビジネスに興味はあるけど、怪しいから迷っている」という心の葛藤がある人に向けて記事を書きますね。

ちなみに、この記事を書いている僕は「ネットビジネス専業4年目」であり会社も法人化して、一応肩書も代表取締役です。世間からみたら圧倒的に怪しい人だと思います。こないだ賃貸の部屋を借りようとして審査に落ちたので、一般的に怪しい部類にランクインしているはずです(笑)

また、最初に言っておきますが、ネットビジネスを副業から始める人の殆どが「簡単に稼げる系」に手を付けたり、早く稼ごうとして色々手を出しがちなんですね。

しかし、上記は典型的な失敗パターンで、その結果「ほらね、ネットビシネスってやっぱ駄目じゃん」と感じて去っていく人が多い業界なんです。

詳しくはアフィリエイト初心者が「1円」すら稼げない原因3選年収8桁(専業)がネットビジネスの種類と具体事例を解説も書きましたが、この記事でも僕の実体験ベースにネットビジネスの真相を話していこうと思います。

この記事があなたのよりよい人生を歩むきっかけの記事になれると嬉しいです。では早速本題に入りましょう!

一般人「ネットビジネスは怪しい」←これは早とちり。

結論から言うと僕は「全てのネットビジネス=怪しい」と判断してしまうのは、情報不足の早とちりであり、可能性を潰してて勿体無いと思っています。

「じゃあネットビジネスでの情報は基本的に正しいんですか?」と思うかもしれませんが、それもまた極端すぎる感覚があります。何故なら思考停止で行動してしまうと、先程の「簡単に稼げる系」に手を付けたり、早く稼ごうとして何でも手を付けて失敗する可能性が高いからですね。

「結局どうすればいいんだよ!」と感じるかもしれませんが、僕は「情報を集めて自己判断をする」しかないと思います(どんな情報を集めればいいかは下に記載しますね)。

じゃあどんな情報を集めれば自己判断できるか、ということですが、まずネットビジネスに限らず、どんな仕事にも怪しい部分はあるし、ちゃんとやっている人もいるというのが世の中の常だと言うことを理解してください。

例えば、僕は一度マレーシアでインド人に騙されてタクシーで意味不明な場所に連れて行かれたことがあります。そこで僕が「インド人はみんな僕を騙す」と判断してしまったら「少ない情報で物事を判断しすぎ」ですよね。一回騙されたくらいで全てのインド人を敵に回すのは少し早とちりだと思います(笑)

それと同じで「全てのネットビジネス=悪」なのではなく「いい人もいるし悪い人もいるよね」というバランスで業界を見てほしいのです。

ネットビジネスが怪しまれる最大の理由

そもそも何故ネットビジネスはこんなに怪しまれているのか。最大の理由は、ネットビジネス初心者向けに詐欺っぽい商材を売る人が多いからです。

ステップ(1)初心者が詐欺商材に騙される
ステップ(2)文句を言う(その意見だけ目立つ)
ステップ(3)ネットビジネスは怪しいという印象が強くなる

このようなプロセスがあるからだと考えています。

詐欺商材を売る側が稼ぎやすいので、それを悪用してネットビジネスの情報弱者は一番カモにされやすいです。

猿でもわかる!アフィリエイト(affiliate)の意味とは?アフィリエイト初心者が「1円」すら稼げない原因3選にも書きましたが「誰かが自分にとって最高のノウハウを持っていて、それを実行すれば稼げる」という他力本願な思考では絶対に稼げません。

そういう自分の成長ではなく「他力本願でお金を稼ぐ」という人間の心の弱みを利用して、

「私は3クリックで月収20万円を達成しました。そのノウハウを3万円で教えます」

という風な「いかに自分が楽して稼げるか」を謳った広告文が流行っているわけです。

そんな他力本願がメンタルで最高峰のノウハウを実行したとしてもうまくいきません。何故なら自分はいかに楽して他人がなんとかしてくれると思っているからです。ハッキリ言ってそんな思考が許されるのは小学生までです。

だからこそ「自分の成長」のためにビジネスをするという思考が大事になってきます。詳しくはもし年収8桁の僕がネットビジネス初心者で「0」から開始するとしたら?を見ていただけると、具体的な解決案が分かるはずです。

twitterでの「ネットビジネスを怪しい」と感じる事例

ネットビジネスが怪しいと感じているの中でも多いきっかけが「twitterでネットビシネスを勧誘してくる人がいる」という状況です。

「PC・スマホ1台で楽して稼げる」と発信しているアカウントをフォローしていると「あなたも仲間になりませんか?」なんてDMが飛んできます。まずお前だれやねんって話ですが、彼らはとりあえず誰かれかまわずメッセージを流してくれます。

年収8桁(専業)がネットビジネスの種類と具体事例を解説

年収8桁(専業)がネットビジネスの種類と具体事例を解説

大体、この手のものは「お金儲けのための一時的なつながり」ですので、それ以上でもそれ以下でもありません。あなたが相手の登録してほしいものに登録したら、あなたの役割は終了し、相手からしたら用済みなわけです。

個人的には確かにこれでお金儲けは出来ますが「そんなことで小銭を稼いでも人生変わらないよ」と思うので、「自分の成長」をしていかないと本当に稼ぎ続けることは出来ません。何故なら小手先のノウハウなんてすぐ移り変わりゆくものだからです。

関連記事
もし年収8桁の僕がネットビジネス初心者で「0」から開始するとしたら?

ネットビジネスが怪しい=大企業も怪しい

確かにネットビジネス業界では怪しい商材が多いですが、ネットビジネスという手法自体は怪しくありません。

「ネットビジネス=マーケティングの一種」です。ネットを使い、自分の商品を広める。逆に今の時代にネットを使わないでビジネスのほうが厳しいと思います。

だから何度も繰り返しになりますが、ネットビジネスが怪しいのではなく、

・「早くお金を稼ぎたい」

と思っていて

・「誰かが稼ぐノウハウを手取り足取り教えてくれるだろう」

という他力本願で、自己責任が一切ない人にとっては「怪しい情報しか目につかない」ということです。

つまり、

「早くお金を稼ぎたい」+「他力本願」=「怪しい情報しか目に入らない」

という方程式が成り立つわけですね。

一般人が「ネットビジネスは怪しい」と思っている今がチャンス

まだまだ一般の人にとっては「ネットビジネス」というだけで怪しいと思われます。

しかし、だからこそチャンスなのです。

他の人はまだ「怪しい」と思考停止になってしまっている状態で止まっています。だからこそこの業界にはまだまだチャンスがあり、僕みたいな偏差値39の人間が自分の会社を持つまでになれるわけですから。

「怪しい」というのはいわば参入障壁です。まだ「アフィリエイト」と言っても認識できない人がほとんどだと思います。だからこそこの記事にたどり着いたあなたには正しい思考でネットビジネスにトライしてほしいです。

この記事で一番あなたに伝えたかったのは、

「早くお金を稼ぎたい」+「他力本願」=「怪しい情報しか目に入らない」

という方程式ですね。

解決策として以下の記事が参考になると思います。

年収8桁(専業)がネットビジネスの種類と具体事例を解説
もし年収8桁の僕がネットビジネス初心者で「0」から開始するとしたら?
アフィリエイト初心者が「1円」すら稼げない原因3選

大事なのは今のあなたの能力ではなく「これからどうしたいか」という強い思いです。全ての言動はあなたの内面から滲み出た氷山の一角だからです。だからこそ、僕はネットビジネスをよりよい人生を歩めるツールとして、是非上記の記事も含めて活用してほしいなと思います。

またこの記事に関する質問、感想、お問い合わせはコチラからして頂ければ、24時間以内に確認させて頂きます。

ありがとうございました!

山口

一般公開しているブログでは話せない、 コンテンツビジネスで1億円稼いだ裏話があります。

僕は20代前半の時、コンテンツビジネスで1億円を稼ぎました。

しかし、僕のことは簡単に信用しないでください。

僕は学歴ゼロです。 大学どころか、偏差値37の高校卒業すらギリギリでした。

教師に無理やり受講させられた英検4級に3回落ちてますし、 「猿でも受かる」と言われている車の免許も落ちています。

とにかく幼い頃から椅子にじっと座れなかったので、 母親に「多動性障害でADHDかもしれないね…」と、 本気で心配されていたほどのポンコツでした。

また、僕は1億円を稼いだお金を使って、 一般人の枠を超えた超人達にも会ってきました。

  • 一人で100億円以上売り上げた伝説のセールスコピーライター
  • 17ライブという配信サービスで月300万円稼ぐ20代美女
  • 2007年ニコニコ動画の全盛期の時から「歌ってみた動画」で稼ぎ続けている有名人
  • 24歳で年商2億円の中国転売ビジネスマスター
  • 時価総額1000億円企業の創業者
  • 子供8人、8ヶ国語ペラペラ、ダルビッシュ似イケメンで資産数百億円の日系アメリカ人
  • 日本に初めて24時間営業の動物病院を導入し、現在は幼児教育施設を運営する人格者
  • 20代前半で恋愛業界のトップに君臨した超有名ナンパ師 (1000人斬り)
  • 日経225の投資で日本一コンサル生を稼がせている滋賀在住の男
  • 「オードリーさんぜひ会って欲しい人がいるんです」というテレビ番組にも出演したビジョンボードデザイナー
  • マザーテレサが最後に会った日本人女性経営者
  • 週刊少年ジャンプの某有名漫画の主題歌を歌っていたバンドマン

「いろんな人に学ばれてすごいですね!」

と思われるかしれません。

・・・が、結局ほとんど我流でビジネスをしているというのが本音です。

彼らは天才でしたので、 凡人以下の僕にはあまり参考になりませんでした。

なので、もしあなたが僕と同じように何もない状態で ビジネスをスタートしているのであれば、 僕の電子書籍は非常に役立つことが多いと思います。

人脈、0 スキル、0 知識、0 経験、0 資格、0

そんな状態から、 コンテンツビジネスで1億円まで稼ぐまでの道のりを ステップバイステップでご案内させていただきます。

そもそも僕が難しい理論が分からないので、 全てを簡単・シンプルに説明することができます。

一般公開しているブログではかけないような、 コンテンツビジネスの裏話を 以下の電子書籍でまとめました。

Amazonで1200円売っているのですが、 ブログの読者さん限定で「0円(タダ)」で配布しています。

ストーリー形式で作っていて、 20分程度でサクッと読める内容なので、 もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「会社員辞めて起業で1億円稼いだ結果、人生台無しになった話」を無料(0円)で読んでみる!

以下の画像をクリックして、コンテンツビジネスで1億円稼いだ秘密を見る!

20代前半で1億円稼ぐまでの全て」

それを1冊の電子書籍にまとめました。

今ではAmazonランキング1位を獲得し、1000件以上の感想が送られてきています。

0からどのようにビジネスを始めればいいのか。興味がある方は手に取ってみてください。

詳しくはこちら