元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

こんにちは、山口祐樹です。

この記事では、

「PPCアフィリエイトって今でも稼げるの?」

というような疑問を持たれている方のために、僕の経験に基づいた正しいPPCアフィリエイトのやり方について記事にしました。

この記事を書いている僕は過去にPPCで毎月150万円を超える収益を出していました。以下はその一部です。こういう証拠画像が好きな人は参考にしてください(笑)

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

※もし、あなたがアフィリエイトの意味がわからない場合、こちらの記事をご覧くださいませ。
猿でもわかる!アフィリエイト(affiliate)の意味とは?

そもそもPPCアフィリエイトとは何ぞ?

まず、PPCアフィリエイトとは何ぞや?という場合もあると思いますので先に説明すると、PPCアフィリエイトとは検索エンジンに広告を使って上位表示させてアフィリエイトをすることです。以下の図をご覧いただければ一発で理解できると思います。

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

このように、ヤフーの検索結果に表示されるPPC広告のことを「Yahooプロモーション広告(サーチ広告)」といいます。

そして、PPC広告にはYahooプロモーション以外の広告もありまして、以下のような「Yahooディスプレイ広告(YDN)」というものも存在します。

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

ここまでの話をまとめると、

  • PPCアフィリエイトの特徴は検索エンジンに広告を使って上位表示させること。
  • PPC広告にも「検索エンジンに表示させるPPC」と「Yahooディスプレイ広告(YDN)」のように2種類ある。

という2点がPPCアフィリエイトのざっくりとした特徴になります。

つまり本来は、人を集めるためにブログを作り、SEOで上位表示させるというプロセスを長い時間掛けて実践するのですが、PPC広告を使えばすぐに上位表示出来るわけです。

PPCアフィリエイトでの大きな勘違い

ここまで聞くと「PPCアフィリエイトってなんか簡単に稼げそう!」と思うかもしれません。僕はそう思って2015年に開始しました。とりあえず広告費を払えば上位表示される。そうすればなんとなーーく売れそうだ。そんな気持ちで取り組んでいたのです。

確かに僕が開始した2015年の頃は「ペラページ作成」と「地域、深夜回し(知らない人は以下を参照)」をするだけで稼げる!みたいなPPCアフィリエイト高額塾は多数存在していました。

ペラページ・・・1ページで「商品名+数行の説明文」だけで構成されている内容の薄いページ
深夜回し・・・・本来、出稿が禁止されている広告を監視者が見ていない深夜に出稿してバレずに広告運用する荒業

・・・しかし年収8桁(専業)がネットビジネスの種類と具体事例を解説という記事にも書きましたが、一時的な小手先のテクニックで稼いでも、必ず1年以内には廃れていきます。事実、今の2018年はYahooの規約が厳しいくなり、小手先のテクニックで稼いでいた連中は全員死亡しています(笑)

 

そもそも1ページで「商品名+数行の説明文」だけで構成されているペラページは、何かお客さんに価値を提供しているものではありません。アフィリエイト初心者が「1円」すら稼げない原因3選にも書きましたが、価値が無いものには誰もお金を払いたいとは思わないわけですから。

つまり「小手先のテクニックだけでお金儲け」がしたい連中はYahooに駆逐されたわけです。というか僕がYahooでも同じことをすると思います。ハッキリ言ってそんな連中は社会的な機能がなく、自分のことしか考えていない邪魔者ですから(笑)。

「じゃあPPCアフィリエイトはもう稼げないんですか?」

と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

山口祐樹が考えるPPCアフィリエイトでの正しい思考

先程僕は以下のようなことを話しました。

・ペラページなどのテクニックで稼げる時代は完全に終わっている。
・仮にテクニックで一時的に稼いでも未来は無い(いつまでそれやってんの?って感じです)。
・そもそもビジネスは他人に価値を提供することで利益が貰える。

これを聞くと「じゃあ簡単に稼げるノウハウを他で探します!」みたいなことを思うかもしれませんが、「ネットビジネス=怪しい?」この疑問に正直に答えると…にも書いた通り、その思考ではカモにされるだけですからね。

 

「じゃあどうやったらPPCアフィリエイトで稼げるんですか?」という疑問も出てくるかと思います。その答えは「まず無料の記事で他人に価値を提供する経験を積む」というところから始めてほしいんですね。

理由は「そもそもどれだけ広告に課金しようが、記事の質をあげない限り稼げないから」です。無料のアフィリエイトで稼げたことがない人が、PPCアフィリエイトでいい記事を書ける場合は本当にレアだと思ってほしいのです。

例えばスーパーでも「試食品」を食べて、その料理が不味かったら有料でその商品を買おうとは絶対に思いませんよね?それと同じで、無料の記事で満足させられない人は有料でテクニックを使ったところで限界があと理解してください。

山口祐樹が考えるPPCアフィリエイトでの正しいやり方

では具体的にPPCアフィリエイトで稼ぐためにはどうするべきか?その結論として僕は以下の3ステップが有効だと考えています。

ステップ(1)まずワードプレス等の無料記事で集客&アフィリエイトしてみる。
ステップ(2)稼いだ記事にPPC広告を入れていく(=いきなり広告費を入れない)。
ステップ(3)その記事の精度を広告を通じて上げていく。

このような3ステップです。

 

例えばステップ1を僕のブログ記事でやるのであれば新田祐士のStoryWritingMasterClub特典付きレビューという記事が売れているので、この記事をPPC広告にかけていきます。

上記の記事に対して「新田祐士」とか「ライティング」とかそういったキーワードの部分一致を全部1円入れていき「どのキーワードからCVしているのか?」を確認し、CVがとれているキーワードを更に契約できるように以下の秘密のツールで記事の精度を上げていきます(笑)

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

元PPCアフィリエイトを専業で稼ぐ男が語る、PPCの現状とは。

PPCアフィリエイトのまとめ

この記事で書いたことをまとめると以下の通りになります。

・ペラページなどのテクニックで稼げる時代は完全に終わっている。
・仮にテクニックで一時的に稼いでも未来は無い(いつまでそれやってんの?って感じです)。
・そもそもビジネスは他人に価値を提供することで利益が貰える。

そして解決策としては、

ステップ(1)まずワードプレス等の無料記事で集客&アフィリエイトしてみる。
ステップ(2)稼いだ記事にPPC広告を入れていく(=いきなり広告費を入れない)。
ステップ(3)その記事の精度を広告を通じて上げていく。

というプロセスになります。

 

PPCアフィリエイトに関する僕の結論は「まず無料の記事で他人に価値を提供する経験を積む」というところから始めてほしいんですね。

理由は「そもそもどれだけ広告に課金しようが、記事の質をあげない限り稼げないから」です。無料のアフィリエイトで稼げたことがない人が、PPCアフィリエイトでいい記事を書ける場合は本当にレアだと思ってほしいのです。

例えばスーパーでも「試食品」を食べて、その料理が不味かったら有料でその商品を買おうとは絶対に思いませんよね?それと同じで、無料の記事で満足させられない人は有料でテクニックを使ったところで限界があと理解してください。

 

・・・いかがでしたでしょうか?

またこの記事に関する質問、感想、お問い合わせはコチラからして頂ければ、24時間以内に確認させて頂きます。

ありがとうございました!

山口



会員限定「ウェブセミナー」に参加しませんか?

山口祐樹のネットビジネスの準備〜最初の0⇒1のアクションプランを暴露した
会員限定ウェブセミナーはコチラから受講できます。
↓↓↓