アフィリエイトのコンサルティングってぶっちゃけどうなの?

アフィリエイト

僕がアフィリエイトコンサルを受講料金の総額は約660万円

こんにちは、山口祐樹です。

「アフィリエイトのコンサルってぶっちゃけどうなの?高くね??」

という疑問を持つ人が僕のLINE@読者にも一定数いることがわかったので、この記事では「僕がアフィリエイトのコンサルティングに約660万円使ってみた結果」について整頓していきます。

まず経歴として、僕が過去に受講してきたアフィリエイトを含む「コンサルティング受講履歴」は以下のようになります。

↓ ↓ ↓

2014年:アフィリエイトデビューでコンサル初受講(料金20万円)

2015年:月利100万円突破のきっかけになったアフィリエイトコンサル(料金100万円)

2016年:年収2500万円達成するきっかけになったアフィリエイトコンサル受講(料金20万円)

2017年:スピリチュアル系コンサルティング受講(料金200万円)
2017年:恋愛コンサルも受講(料金100万円、何もしていない)
2017年:アフィリエイトライバル社のコンサルティング受講(料金60万円、何もしていない)

2018年:出版コンサル受講(料金100万円、何もしていない)
2018年:コンサルティングのやり方を受講(60万円)

・・・こうみると「我ながら結構な額を使ってきたな」と感じます。累計約660万円ほど。一般的な人よりもコンサルティングを受講してきた自負がありますし、セミナーや資格も含めれば余裕で1000万円を超えてしまいます(笑)

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓
20代男が仙人さん(Mr.X)の教材に累計800万円ほど使って分かったこと。

正直に言うと「このコンサルで50万円以上は完全に詐欺でしょ」という人もいましたし「一番安かったけど本当にこの人のコンサルティングを受講できて人生変わった」という人もいました。

つまり同じ「アフィリエイトコンサル」でも玉石混交で、良いものも悪いものもピンキリで存在しているということです。

だから、この記事では「あなたがアフィリエイトのコンサル受講を検討している」という前提で、コンサルティングを検討している状況を3つのフェーズ(段階)に分類して、それぞれの状況で高額のコンサルフィーが無駄にならない選び方についてお話ししようと思います。

その「アフィリエイトコンサルの検討3つのフェーズ」とは以下の通りです。

↓ ↓ ↓

段階1:そもそもアフィリエイトのコンサルティングを受講したほうがいいのかが分からない。

段階2:アフィリエイトのコンサルティングを受講したいが、どんな人がいいのか分からない。

段階3:アフィリエイトのコンサルティングを受講したいが、この人のもとで本当に稼げるのかどうか分からない。

上記の1~3の段階で共通するのは「コンサルティング(コンサルタント)を選ぶ判断基準」がないことです。

つまり「どういうタイミング(状況)の人はコンサルティングを受講すべきなのか」もしくは「どういうタイミング(状況)の人はコンサルティングを受講しないほうがいいのか」という基準値が不明確ということ。

先に注意点ですが、この「アフィリエイトのコンサルティングを受講する判断基準」が不明確な時に、感情的に煽られて高額コンサルフィーを払ってしまうと失敗してしまう可能性が高いです。なぜなら焦りはIQを下げてまともな判断力を低下させますから。

コンサルの受講経験がない(少ない)からこそ「判断基準」に困ってしまう。そしてコンサルは高額なので絶対に失敗したくない。そんな状態の人にオススメの記事です。

アフィリエイトのコンサル料金は高い!だからこそ慎重に…

まず僕がどのような経緯でアフィリエイトコンサルを受講するに至ったのかについてお話しさせてください。

冒頭でも言いましたが、アフィリエイトだけでなくても世の中に存在する「プロのコンサルティング」と呼ばれるものは高額です。

受講料金が50万円や100万円。法人なら数千万円を超えるものも余裕で存在します。そこまで高額になってくると、当然、家族や嫁・旦那さんにも心配されますし、職場の人間には怪しまれることもあるかもしれません。

ちなみに僕も最初は心臓が飛び出そうなくらい緊張して、

「これでうまくいかなかったら死のう」

と思えるほどのプレッシャーでしたが、偶然コンサルタントに恵まれ、収益を出すことが出来ました(本当によかった)。

そもそもの経緯として、僕が上記の段階1だった時は「アフィリエイトの情報商材」を購入して、自力でコツコツやろうとしていました。当時は誰もが知っている1~3万円の有名アフィリエイト教材を購入し、自分のペースで作業していたのです。

・・・しかし、一人で行なっていると常に「このやり方で本当に正しいのだろうか」という不安に襲われ、また新しいノウハウを購入すると言う連鎖を起こしていたのです。

図でまとめると以下のような「ノウハウコレクターループ」に入っていました。

↓ ↓ ↓

アフィリエイトのコンサルティングってぶっちゃけどうなの?

・・・だから僕は打開策として「この教材を書いた本人にマンツーマンで家庭教師のように教えてもらって、それでも分からなかったら諦めよう」と考え、コンサルティングを受講することを決断しました。

そうでもしないと、ズルズルと他の教材にも浮気をし始めて、全てが中途半端に終わるのが嫌だったからです。

また、当時の僕は「アフィリエイトで稼ぐ」ためには最初に「正しいやり方」の知識が必要不可欠だと考えていました。なので、

「とりあえずブログに100記事書いて、アフィリエイトを練習します!」

という人ほど危険だと確信していました。

なぜなら僕たちはこれまでの人生で何百回と「シャンプー」をしてきたかもしれませんが、別に「最短時間で効率的なシャンプー」は出来ていないのと同じで、「正しいやり方」を知らない状態で練習しても効果が0だからです。

むしろプロの美容師からすれば「髪を痛みつけるシャンプーのやり方」が「悪い癖(習慣)」になっている可能性すらあります。それと同じでまずは「正しいフォーム」を知る必要があるということ。

だから必ず僕たちは「正しいアフィリエイトのフォーム(やり方)」を知ってから、実践を重ねていく必要があると考えました。そして正しいフォームをする知るための手段として「アフィリエイトのコンサルティング」は非常に有効になると思い、コンサルを受講し始めました。

マンツーマンのコンサルティングで教えてもらえれば、自分の行動した結果が、すぐに正しいフォームかどうかフィードバックしてくれるので、教材で学ぶよりも早いと思ったからです。

・・・だいぶ前提が長くなってしまいましたが、重要なことなのでお話ししました。ここからはそれを踏まえて「3つの段階でどうすればいいのか?」について話していきます。

段階1:そもそもアフィリエイトのコンサルティングを受講したほうがいいのか分からない。

認識しているゴール:普通の教材・本では満足できず、アフィリエイトで稼ぎたい気持ちが高くなってきた。
障害:ただ、コンサルティングは料金は高額なので今の自分の段階でも活かしきれるかどうか分からない(=失敗したらどうしよう)。

では「そもそもアフィリエイトのコンサルを受講したほうがいいのか分からない」という人はどう判断していくのでしょうか。

結論を言うと僕は以下の2ステップで判断しました。

ステップ(1)まずは低価格 or 無料で「アフィリエイト」について知る。
ステップ(2)「アフィリエイト」にコミットメント出来るなら、コンサルティングを検討していく。

といったイメージです。

理由はそもそも「アフィリエイトの優先順位が低い人」はコンサルティングを受講しても効果を得づらいからです(無駄だとは言いませんが、効果的ではないと考えます)。

例えば「タイピングのやり方を教えてください!」「スマホだけでいいいですか?」というアフィリエイト以前の問題を抱えている人は、まずは本や僕のメルマガを含めていろんな「アフィリエイト系の情報発信」で情報を集めることを推奨します。

なぜならば「コンサルティング」は「コンサルティングでしか聞けないテクニックや実践内容の答え合わせ」を聞くことが最大リターンであるからです。パソコンとかの使い方は自分で調べられるようにならないと、お互いに時間が勿体ないと考えます。

また当然ですが、コンサルティング期間は無限ではありません。コンサルタントの時間が制約になり、だいたいは3ヶ月~1年と期間も決まっています。

だからこそ「最低限、自分で出来る範囲は自分でやる」というところであり、その前提にある「人生におけるアフィリエイトの優先順位が高いこと」は必要となってくるわけです。

・・・ただ勘違いして欲しくないポイントとしては、別に「アフィリエイトで稼ぐ方法」を熟知している必要はありません。それはコンサルタントの仕事ですから。

しかし、それ以前に「アフィリエイトについて自分で調べる時間を確保できている」「アフィリエイトで稼げたら嬉しい!というイメージを持っている」という優先順位がないと、高額のコンサル料金を支払っても、最大リターンを得づらく勿体ないかなということですね。

そういう人たちは「無料」や「1~3万円」の教材で少し基礎を学んだり、僕のLINE@でノーリスクで学んだ方がいいと思います。理由は先ほどもいった通りコンサル受講は「実践内容の答え合わせ」が一番のリターンであるからです。

コンサルタントが言っている作業をある程度スムーズに行い、作業をしていくためには「日常生活におけるアフィリエイトの優先順位」と、「基本的なパソコン操作系は自分で調べられる」という状態が出来てからでないと厳しいというのが本音です。

「アフィリエイトで稼げたら楽しいだろうな!」と毎日ワクワクするような状態を作れるようになり、毎日アフィリエイトに触れる習慣ができたら、次に「コンサルティング」の受講を検討する段階に入ってきます。

チェック項目1:日常生活におけるアフィリエイトの優先順位は高いか?
チェック項目2:基本的なパソコン操作は自分でググれるか?
チェック項目3:基本的なアフィリエイトの概要を知っているか?(無料で学んだか?)

段階2:アフィリエイトのコンサルを受講したいが、どんな人がいいのか分からず悩んでいる。

認識しているゴール:アフィリエイトのコンサルティングを受講して早く結果を出したい!
障害:そもそもどこに自分にあうコンサルタントがいるのか分からない。

次は「アフィリエイトのコンサルを受講したいが、具体的にどうすればいいんだ?」という疑問についてシェアしていこうと思います。

まず前提として「100人中100人が最高だというコンサルタントは存在しない」とだけ断言させてください。理由はどれだけプロでも「クライアント(あなた)との相性」が関わってくるからです。

具体的にどんな相性があるか?というと僕は3つのコンサルタントのタイプがあると考えています。つまり「何を重要だと思ってコンサルティングをしていくのか」が人によって異なるということですね。

具体的には以下の通りです。
↓ ↓ ↓

○コンサルタント3つのタイプ
・アクションベース(行動派)

・メンタルケアベース(感情派)
・ロジックベース(思考派)

もちろん、一人のコンサルタントはいろんな側面を持っており、全ての要素を持っています。つまり「アクション、メンタルケア、ロジック」は全て持っている前提で、どこを一番多く使っているのか?が人によって異なるということです。

あなたがコンサルタントに何を求めているのか?が食い違ってしまうと、アフィリエイトでの結果も出づらくなってしまいます。

例えば僕の場合、感情ケアベースの人のコンサルティングを受講したことがあったのですが、「大丈夫だよ」「山口くんならできるよ」「いつでも聞いてね」と常に言ってくれるわけですが、僕の正直な意見としては「それはいいから考え方を教えてくれ」となっていました(笑)

もちろん行動や思考の話もしているのですが、いかんせん「メインとなるベースが感情」だったので「もっと行動や思考を教えてくれ!」となってしまったわけです。当然悪い人ではないのですが、正直「相性が合わない」と感じてしまいました。

だから、あなたがコンサルティングを受講する際には「自分と似た性質を持っていて、もう既に今自分が持っている問題をクリアしている人」を選ぶのが賢明だと思います。自然とリスペクトできますし、この人みたいになりたい!という要素があったほうが学べるからです。

僕の場合は「田中実さん」という方(ロジカルベース)の方に教えていただき、自分の行動にフォーカスする判断ができるようになってきました。

そして裏方なので名前は出せませんが、行動ベースの某有名アフィリエイターにコンサルティングしてもらい、この2人のおかげで今の自分があるイメージです。

チェック項目1:自分と似た性質を持っているのか?(行動、感情、思考ベース)
チェック項目2:自分の障害を超えた経験はあるのか?
チェック項目3:素直にその人のことをリスペクト出来るか?

※ちなみにコンサルティングとコーチングとカウンセリングの違いはこちら

段階3:アフィリエイトのコンサルを受講したいが、この人のもとで本当に稼げるのかどうか分からない。

認識しているゴール:この人のアフィリエイトのコンサルティングを受講して早く結果を出したい!
障害:本当に自分にとってこの人に大金を払うことはリターンが得られるのか?が心配で止まっている。

日常でのアフィリエイトの優先順位も上がってきた。そして3つのコンサルベースを理解をした。そうしたら最後には「本当にこの人でいいのか?」という疑問が出てきます。

冒頭にも言った通り「コンサルティング」は高額です。だからこそ真剣に、慎重に悩んでいく必要があるわけですが、まずは僕自身がどう考えるか?についてシェアさせてください。

まず「お金」の面ですが、コンサルを受ける時は「そこで得た知識・人脈・経験は永遠に残るので、コンサルフィーを一生かけて返済できる」と仮定します。

つまり「今、この瞬間」だけだとコンサルは高く感じますが、今後40年とか長い規模でも使える知識・人脈・経験が手に入ると考えれば、僕は「お得だな」と感じるんですね。金銭的なリターンだけではなく、メンターと繋がる感情的な喜び、スキルアップなどもたくさんありますから。

だから「仮にこのコンサル期間中に結果が出なくても、この人の知識を使えば一生のうちにどこからかリターンがある」と考えて僕は参加しています。もちろん結果を出すことは大事です。

しかし、「コンサルティングのリターン」を「コンサル期間中だけ」と考えてしまうと、非常にコンサル受講をするのが重くなってしまい、ノウハウコレクターな現状が続く可能性が出てくるわけです。

そこで「そのお金を投資することで、コンサル期間の終了後のリターン(金銭・感情・スキル)も得られる」と考えれば、より明晰な判断が出来るのではないかなと思います。より広い応用が出来る概念まで教えてくれそうなコンサルタントを選べば、人生規模で考えれば失敗は少ないのかなと。

僕の場合「田中実さん」からは「人間とは何か?」「自然界とは?」といった、「この世界のメカニズム」について教えていただきました。この概念は今後僕が死ぬまで活用できますし、感謝する機会が増えました。

もう一人の名前が出せない方は、こうしてブログの作り方について教えていただきました。そのおかげであなたが見ているこのブログが出来上がりました。そして自分以外にも「日本から鬱をなくす」だったり「日本人の英語力を世界レベルに」という強いビジョンを持った方と一緒にビジネスが出来て、仕事の充実感は非常に高いです。

そんなイメージで僕は「どんな人のコンサルティングを受講するか?」について考えていました。チェック項目は以下の通りです。

チェック項目1:そのコンサルティングを受講することで、今後の人生40年が豊かになっていくか?
チェック項目2:そのコンサルタントから学ぶことで、アフィリエイト以外の分野でも応用が効く要素があるか?

アフィリエイトコンサルまとめ

この記事ではまず「3つの段階」でお話ししていきました。

○段階1:そもそもアフィリエイトのコンサルティングを受講したほうがいいのかが分からない。
チェック項目1:日常生活におけるアフィリエイトの優先順位は高いか?
チェック項目2:基本的なパソコン操作は自分でググれるか?
チェック項目3:基本的なアフィリエイトの概要を知っているか?(無料で学んだか?)

○段階2:アフィリエイトのコンサルティングを受講したいが、どんな人がいいのか分からない。
チェック項目1:自分と似た性質を持っているのか?(行動、感情、思考ベース)
チェック項目2:自分の障害を超えた経験はあるのか?
チェック項目3:素直にその人のことをリスペクト出来るか?

○段階3:アフィリエイトのコンサルティングを受講したいが、この人のもとで本当に稼げるのかどうか分からない。
チェック項目1:そのコンサルティングを受講することで、今後の人生40年が豊かになっていくか?
チェック項目2:そのコンサルタントをから学ぶことで、アフィリエイト以外の分野でも応用が効く要素があるか?

・・・いかがでしたでしょうか。

僕自身、アフィリエイトのコンサルに大金を支払ったからこそ、この段階を追っておけば失敗はしないと確信を持てるようになったので、こうしてあなたにシェアするに至りました。

もし、「もっと具体的な話が聞きたい!」という場合はこちらの僕のLINE@で解説しています。

この記事についての質問はこちらからどうぞ。

それではここまで聞いていただいてありがとうございました!

山口祐樹

はじめて僕のブログを訪れたあなたへ

アフィリエイトで1億稼ぐ夢を追いかけて人生狂った話

ブログビジネスのまとめ記事はこちら

アフィリエイト関連の記事はこちら